角質ケアが美肌の分かれ目!サーフィン後の日焼け肌のお手入れ

【サーフィン後】日焼け肌は「角質ケア」が美肌の分かれ目!

サーフィン直後は保湿ケアが最優先ですが、2~3日経ったら「角質ケア」が最課題!日焼けで黒くたって、肌がつるん!もちっ!としていれば断然、肌がキレイに見えるんです。これは男女ともに同じ。

某有名出版社の女性誌で、美容記事の編集ライターをしていた筆者が、角質のお手入れについてご紹介します!

なぜ角質ケアが重要なのか

紫外線を浴びると、そのダメージから肌を守ろうとして、肌の角質層がはがれにくくなり分厚くなります。これは肌を守る観点からいいこと!

なんですが、そのままにしておくと、ゴワゴワした肌の質感になり、化粧水などの浸透が悪くなったり、角質と一緒に排出されるシミが残ったり、はたまたシワが刻まれやすくなったり。肌への被害は甚大なんです…!
そこで、角質ケアが重要というわけです。

日焼け後のお手入れはこちらの記事で

まずは自分の肌を触ってみてください。

不要な角質が少ない肌は、ゆで卵のようなつるん!感や、つまんだときに身近なものでいうと軟らかいゴムのような弾力感です。(赤ちゃんの肌、マシュマロみたいが最高)

反対に、不要な角質がたまっている状態は、極端にいうとかかとくらいにゴワゴワしている、そこまでいってなくても、ガサつく、こわばっている感じがします。

肌のごわつきに性別関係なし。男性でも女性でも、少しでもゴワついてたら、不要な角質がたまっている状態です。

角質のお手入れ方法

角質ケアは、肌に負担が大きいごっそりオフするものよりも、サーファーは男女問わず、マイルドなものをおすすめ。
なぜならサーフィンはまたすぐに行きますよね?そのときに肌の角質層が薄くなっていると、日焼けダメージが入りやすくなってしまうんです。

美容のプロの中には、紫外線が強い夏の間は、ダメージから肌を守るために角質ケアをしない、という人もいるくらい。角質はたまると肌をゴワつかせますが、肌を守るいい面もあります。

さじ加減が難しいのですよね。サーフィンにすっかり夢中になっている筆者がたどり着いたお手入れは以下。

・紫外線が強い夏は、肌を守るのを優先して、Tゾーン(おでこから鼻にかけて)とOゾーン(髪の生え際)気になる部分だけをケア。頬など紫外線を受けやすい場所は、あえて角質ケアを控えます。

・紫外線が弱い冬は、顔全体をマイルドにケア。

美容通のお墨付き!角質ケアアイテム

季節によってケアする部分を調整するといいことが分かったと思いますが、日によっては全顔をケアしたい時もあるだろうし(しばらくサーフィンしないとか、さすがにゴワつきすぎとか)、都度、コスメを変えたり、買い足したりするのも大変ですよね。

そこで、これ1つあればOK!な、男女問わず、おすすめ角質ケアコスメをご紹介します。

それが「タカミスキンピール」。美容雑誌でもおなじみです。元美容編集ライターの筆者をはじめ、美容のプロも好きな方が多いんですよ。有名な美容クリニックが商品化したアイテム。ロングセラーです。
※決してまわし者ではありません(笑)

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天で探す
\ポイント5%還元!/
Yahoo!で探す

1回の使用量は、スポイト2回分(500円玉)がメーカーの推奨ですが、実体験からいえば、半分でも十分。なので減りはそこまで早くないです。

サーファーは紫外線ダメージにより、肌が弱っています。マイルドなのにきちんと結果がついてくるアイテムがサーファーにはぴったり。男女問わず、ぜひ1度使ってほしいです。

まだまだある!おすすめ角質ケアアイテム

このタカミスキンピールのような角質柔軟美容液は、今では他のメーカーからも販売されていて、たくさん種類があります。そこから気になるものを試すのも楽しいですね。
中でもおすすめはこちら!

■韓国コスメ「CNP (チャアンドパク) Laboratory インビジブルピーリングブースター」
こちらもマイルドですが、ピーリングなので強い紫外線を浴びる前の使用は気をつけましょう。

■カナダ発「The Ordinaryジオーディナリーマンデル酸10%+HA」
オーガニックでもしっかりお手入れしたい人に。

今回は、角質ケアの大切さとアイテムを、元美容の編集ライターの目線から紹介させていただきました。
サーファーだって、つるんとキレイな肌でいよう!ぜひお試しくださいね!

(使用感や効果の感じ方は個人差があります)

Tags from the story
,
One reply on “角質ケアが美肌の分かれ目!サーフィン後の日焼け肌のお手入れ”

Comments are closed.